お問合せはこちら

アイ・ファイン不動産㈱ロゴ

空室資料ダウンロード

賃貸物件ページ

不動産管理ページ

売買物件情報

収益物件情報

仲介業者向けページ

入居者向けページ

お役立ち・おすすめ情報

  • 空き家管理サービス

    空き家管理サービス

    札幌市内で長期間ご自宅を空けられる方、 または空き家をご所有の方に代わって私たちが維持・管理をいたします。

  • アイ・ファイン不動産コラム

    アイ・ファインコラム

    賃貸物件の経営・管理に関する様々なお悩みに役立つコラムを毎月掲載しています。

  • 賃貸物件のリフォーム・リノベーション

    リフォーム・リノベーション事業

    入居者様のニーズを考慮したリフォーム・リノベーションによる空室対策で継続的な満室を目指し、オーナー様の安定した賃貸経営のお手伝いを致します。


アイ・ファイン不動産コラム

 訴訟から強制執行 その2

瀧澤弁護士

今回は連載の2回目として、訴訟という手続についてご説明いたします。訴訟は債務名義(=強制執行を行うにあたって必須となるもの)を得るための手段であることは前回までのコラムにおいて何度が述べているところです。今回のコラムにおいては、訴訟という手続について、他の債務名義取得手段(前回までのコラムで言えば支払督促、少額訴訟、即決和解という手段について解説しています。)と比較しながら解説したいと思います 。
※前回コラム⇒「訴訟から強制執行 その2」

瀧澤 啓良 (たきざわ あきよし)
所属事務所 :札幌ポラリス法律事務所 (札幌市中央区大通西4丁目1新大通ビル9階)
所属弁護士会 :札幌弁護士会

 訴訟という手続

訴訟を行うケース

訴訟においては、当事者双方が、自分の言い分とそれを裏付ける証拠を出し合っていくことになります。
最初から相手方が何も反論をせず、かつ裁判の日に欠席でもしない限り、1回の期日で終わることはまずありません。
この点で、原則1回の期日で終わる少額訴訟とは異なります。
また、訴訟を起こしたら必ず判決(=裁判所が判断を下す)になるかと言えばそうではなく、双方からその時点まで出された言い分や証拠をもとに、裁判所から促されて和解(=当事者の話し合いで解決する)の協議をすることがしばしばです。
当事者のどちらかが和解には応じられない、ということであれば最終的に判決が出されることになります。
訴訟の対象となる事件ですが、金銭の支払いを求める場合であっても金額に上限等の制限はなく、土地や建物の明渡を求めることももちろん可能です。
この点で、請求金額に制限のある少額訴訟や、金銭の支払を求める場合のみを対象とする支払督促・少額訴訟とは異なることになります。
管轄については、金銭請求の場合であれば、オーナー様の居住地を管轄する裁判所へ、建物や土地の明渡を求める場合であれば、当該不動産の所在地を管轄する裁判所に訴訟を提起することになっています。この点で、相手方居住地を管轄する裁判所への申立を原則とする、支払督促や民事調停(後日コラムで解説する機会があるかと思います。)とは異なります。 なお、賃貸借契約書等において、「○○裁判所を管轄とする。」という記載があれば、当該裁判所へ訴訟を提起することになります。

 他の手続と比較した訴訟のメリット

強制執行をするケース

 まずは、対象となる事件が金銭請求の場合に限られないということが挙げられます。
また、訴訟においては、相手方が欠席を続けたり、何も反論等をしなければこちらの言い分が認められた判決が出されることになります。
この点で、無視することが可能な民事調停や当事者間の任意の交渉とは異なり、相手方を、いわば強制的に解決の手続に関与させることができます。
また、通常の訴訟における判決においては、当事者が可能な限りの言い分・証拠を出し上での判断となることから、1回の期日で終わる少額訴訟とは異なり、裁判官の慎重な判断が担保されます。

 他の手続と比較した訴訟のデメリット

他の債務名義取得手段(支払督促や民事調停)と比べると、裁判所に申立を行うための印紙代が高額になります。 また、複雑な事件である場合や、相手方の争い方によっては、解決まで長期間(年単位)を要することがあります。

 まとめ

 以上のようなことから、相手方がこちらの請求に任意に応じる見込みがない場合には訴訟という解決手段を検討してよいかと思います。なお、相手方が任意に応じる見込みのない場合であっても、金銭の支払いを求める場合であれば、費用や時間のコスト面から、まず支払督促や少額訴訟という手段をとることも考えられます(もっとも、これらの手段も、相手方の対応次第では結局通常の訴訟に移行する可能性があることは前回までのコラムで述べたところです。) また、ある程度時間がかかっても裁判官にしっかりと判断してもらいたい場合にも、訴訟という解決手段を選択することになるかと思います。

前のコラムへコラムページTOP次のコラムへ


こちらもご覧下さい

 管理会社をお探しのオーナ様へ

管理会社をお探しのオーナー様へ

まずはこちらのページから、私たちの賃貸管理がどのようなものかをご紹介したします。

 空室募集の流れ

空室募集の流れ

入居者募集、入居審査、賃貸不動産への依頼など、当社の賃貸マンション・アパートにおける入居募集についてご説明します 。

 管理プラン

賃貸物件の管理ブラン

物件のタイプやご予算に合わせて選べるアイ・ファイン不動産の管理プラン/お掃除オプションのご紹介です。

 空き家管理サービス

空き家管理サービス

札幌市内で長期間ご自宅を空けられる方、 または空き家をご所有の方に代わって私たちが維持・管理をいたします。

 リフォーム・リノベーション事業

リフォーム・リノベーション事業

入居者様のニーズを考慮したリフォーム・リノベーションによる空室対策で継続的な満室を目指し、オーナー様の安定した賃貸経営のお手伝いを致します。